今回は太陽光について書いてみたいと思います。

皆さんも御存じ太陽光発電ですが、このご時世、大変活発な動きを見せています。

そこで最新の太陽光の情報を得るため、リクシル熊谷まで講習を受けに行って来たのです
「いまさら」と言われそうですが、住宅のプロとしての感想をレポートします。

 DSCF1415
↑講習会場にて

太陽光とは単純に、太陽の光を利用して発電を行うシステム。
ここでは住宅の屋根用を説明します。

太陽光システムは、発電モジュールによって発電しますが、この発電モジュールをどうするのか?が最大の問題。
この選択次第で生活が大きく変わります

最悪な状態は、発電しない雨漏れの発生コストがかかりすぎた等です。

太陽光は今まで訪問販売が主流でした。
しかし、住宅工事関連の訪問販売は言わずと知れた世界。

太陽光をここまで普及させた功績もありますが、やはりクレームも多くなってきているようです。

さて 
今日の締めくくりに言いたいことは、単結晶、多結晶の違いがあること。
ここが分岐点の1つ
両者は発電の効率が違います。
いまあちこちに乗っているのは、青い多結晶
コチラ、効率が悪いです。
最近出てきている黒い単結晶
コチラ、効率がいいです。

今後紹介するのはこの、「黒い単結晶」 です。
メーカーはリクシルエナジーのソーラーに絞ります

いろいろ調べたのですが、施工する面からみても断然リクシルエナジーのソーラーなのです。

今日はこの リクシルエナジーのソーラーを紹介したところで締めておきます。

これから詳しく紹介していく予定です。