お家を建てようと調べていくと、一度は目にする

「UA値」「C値」

何かの基準なんだろうけど、何の数値??

そんな疑問にサクッとお答えします!

簡単に言うと…

UA値=断熱性

C値=気密性

です。

どちらも値が低い程、優れた性能の住宅と言えます。

―高性能住宅の基準―

UA値:0.87以下 C値:1.0以下

齊藤建設の施工事例

こちら埼玉の夏は、観測史上最高温度の41.1℃をたたき出した全国の中でも屈指の過酷な暑さ。

冬は冬で、街中でありながら数年前には最低気温が-10℃になったこともありました。

そんな過酷な外気の中、どうやって皆さまの快適な暮らしを守るか。

それを追求し、極めたのが

「高性能住宅」です。

照りつける日差しや外気から家を守り、中で冷やしたり温めた熱を外に逃がさない。

それでいて、計算された設計により効率的な換気が出来る。

齊藤建設のスーパーウォール工法で建てた新築住宅は、UA値・C値共に

高性能住宅と言われるすべての値が基準を大きくクリアしています。

熟練された自社大工による確かな技術の賜物です。

是非、ほかのメーカーさんと比べてみてください。


「齊藤建設ではどんなお家が建てられるの?」

「お家を建てるには、何から始めたらいい?」

そんな疑問に、齊藤社長がサクッとお答えする無料新築セミナーを開催しています☆

是非お気軽にお問い合わせください☺