みなさん、ZEH という言葉を聞いたことはありますか?

聞いたことはあるけれど、どんな意味があるのか知らない。

もしくは全く聞いたことがないという方へ
「ZEHと建て得」についてご紹介させていただきます。


そもそもZEHとは?

ZEH(ゼッチ)とは”ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス”の略で、
「エネルギー収支をゼロ以下にする家」という意味になります。
つまり、ご家庭で使用するエネルギーと、
太陽光発電などで創るエネルギーをバランスして、1年間で消費するエネルギーの量を実質的にゼロ以下にする家ということです。

 

ではZEHの暮らしとは、住む人にとってどんなメリットがあるのか?

詳しく知りたい方は下記リンクよりご覧ください。

→参考サイト: LIXIL|リクシルのZEH


建て得とは?

ZEH住宅にしたいけれど、一般住宅よりも設備を高性能にする分、初期費用が掛かってしまう…
そのようなご不安を解決するのが『建て得』です。

『建て得』は余剰売電収入を10年間、LIXIL TEPCOスマートパートナーズに提供することで、太陽光発電システムをお得に設置するサービスです。

※余剰売電とは・・・太陽光発電で発電した電気設備を設置している家庭で自家消費して、その余った電気を電力会社に売電することです。
対象になっているのは、10kW未満の住宅用太陽光発電と、10~50kW未満の産業用太陽光発電です。



お客様のご自宅の余剰電力売電収入を LIXIL TEPCO スマートパートナーズ にいただく代わりに、
お客様にご購入いただく太陽光発電システムのローン支払負担が「実質0円」になります。




断熱性や省エネなど環境性能が高い建材・設備を使用することで、
消費電力の削減はもちろん、LIXIL TEPCO スマートパートナーズ が安く電力を提供いたします。

 

 


『建て得』の4つのサービスプラン

「建て得」は、こだわりの家を建てたい方へおすすめのサービスです。
太陽光発電システムの製品代がなんと実質0円!
工事費のみで太陽光発電システムを導入・設置できます。
一般新築と月々の負担額はほぼ同等で、冬は暖かく夏は涼しい快適住宅が手に入ります。



建て得 ― ライフ ― ZEH住宅にお得を。

・太陽光発電システム容量7kW以上(一般地域)

・設置工事費は別途費用が必要です

建て得 ― スマイル ― ZEH住宅を含む、省エネ住宅に。

・太陽光発電システム容量が
5kW以上(ZEH・一般地域)または
7kW以上(改正省エネ基準・一般地域)

・設置工事費は別途費用が必要です


建て得 ― でんち ― 太陽光とでんちが、お得に付けられる。

・太陽光発電システム容量5kw以上(一般地域)

・蓄電池代金と設置工事費は別途費用が必要です

建て得 ― リフォーム ― 建てるときも、住んでからもお得。

・太陽光発電システム容量5kW以上(一般地域)

・設置工事費は別途費用が必要です

・電気・ガス併用、オール電化に対応


「建て得」のくわしい内容は下記リンクからご覧ください。

https://www.lixiltepco-sp.co.jp/

MENU
ページトップへ戻る